<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

3 BASE HIT

V6/NEWS/エイト/KAT-TUN/野球ネタ多し。一生健命な☆サチ☆のニッキです。
  COMMENTSTRACKBACKRECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
笑いのツボ

今日の「いのなき」と同じタイトルで書いてみまつ。

先週のレンジャーでやっさんが書いてたように、うちもやっぱり土曜日授業が終わって、急いで帰って「吉本新喜劇」を見る小学生でした。
ごくごくフツーの関西の子供ですね、きっと。
小学校低学年で、ベタな笑いのツボが形成されたわけです。

高学年で、ダウンタウンの伝説の帯番組「4時ですよ〜だ」やその後の「ごっつええ感じ」で変化球も学んでいったようです。

ここで忘れてはならないのが、「お父さんは心配性」「こいつら100%伝説」「ルナッティック雑気団」を代表作とする“岡田あ〜みん”です。
これらの作品にはさまざまな、うちの笑いのツボを刺激する名シーン、名セリフが含まれています。

そして高校時代に天素メンバーが抜けた後くらいの2丁目に嵌りました。
千原兄弟
ジャリズム
水玉れっぷう隊
メッセンジャー
などがメインで、
シャンプーハット
サバンナ
次長課長
などが出始めた頃でした。
この頃、2丁目のファンクラブにも入ってって、2丁目劇場がつぶれるまで、月に1〜2回ペースで劇場通いしてました。

それからbase吉本ができて、
FUJIWARAとか
2丁拳銃
とか
深夜番組をよく見てましたね。
そのほかにも、
ランディーズ
ロザン
キングコング
で結成された“WEST SIDE”に一瞬ハマって、ビデオ買ったりしましたが、今となってはこっぱずかしくて見られません。

そして、最近は全国的にお笑いブームと言われてますが、特にブームに乗るほどのこともなく、今まで通りフツーにお笑いスキです。
やっぱりうちは関西ローカルな笑いの方がスキみたいです。


今日の日記は何でしょね・・・?
| Others | 21:46 | comments(0) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト

| - | 21:46 | - | - | |
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://3bh.jugem.cc/trackback/382
TRACKBACK
みてくだしぃ☆
ぬこにゃんこ | 2005/11/28 9:47 PM
TRACKBACK
昔、といっても5年ぐらい前だったと思うけど、「ソブリオ」という若手のコンビがいました。 向かって左の、頭がアフロの方がボケで右がツッコミ。わりとシュールなボケが印象的でした。具体的なネタは完全に忘れたけど、 「十二単になかりけりー」
デキストさんのブログ | 2005/12/14 5:29 PM